• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

ドームヒストリー:HISTORY

2015グローバルスタンダード

読売ジャイアンツとのパートナーシップが2015年より開始。2014年末に発表した新デザインのユニホームを着て、ジャイアンツの選手たちがフィールドに立ちました。また、公式ライセンス商品"G - Armour"の販売も開始。米国のように、野球観戦だけではなく、デイリーユースとして街中でも着こなせるよう、アンダーアーマーの機能的な素材を採用しつつ、シンプルなデザインによるスマートなシルエットを追求しました。

「アンダーアーマーブランドハウス心斎橋」オープンを皮切りに、ブランド生誕の地である米国の直営店と同様のコンセプトで設計する「グローバルデザイン」を採用した店舗展開を開始。来店されたお客様に米国と同様のアンダーアーマーブランドを体感していただける空間を作りました。

アンダーアーマー契約選手で米国NBAの2014-15シーズン MVP&ワールドチャンピオンのステフィン・カリー選手がアジアツアー「UA Roadshow featuring Stephen Curry」のため来日。U-18世代の日本代表選手を対象にバスケクリニックを開催し、カリー選手のバスケに対する常に進化したいという揺るぎない不屈の精神を目の当たりにすることで各国の選手に刺激を与えられることを目指しました。

本社とドームアスリートハウスを、天王洲アイルから有明へ移転。「有明ヘッドクォーター(有明HQ)」と称した新オフィスは、「Combat & Resort」をコンセプトに、戦いとも言える世界基準のビジネスにおける、迅速かつ的確な情報収集と、風通しの良いコミュニケーションを誘発する空間の両立を目指しました。

ドームヒストリー 一覧へ