• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

ドームの働き方:OUR WORK STYLE

心身のコンディションや家庭環境など、人によって高いパフォーマンスを発揮できる条件は異なります。素晴らしいアイデアを思いつく場所や時間も、それぞれ違うはず。ドームでは社員一人一人が高いパフォーマンスを発揮できる働き方を選べるよう、柔軟な勤務制度(裁量労働制度、短時間勤務制度等)を採用するとともに、スーツ勤務という画一性を払拭。個性を引き出し、既成概念にとらわれない本質的思考やイノベーティブな発想を生み出せるよう、自由な服装で働くなど、世界基準の新たな働き方を率先して追求。これからの日本における働き方をより良いものにしていきます。

オフィス環境においても、高いパフォーマンスを発揮できる環境を整えました。

2015年秋に竣工した新オフィス「有明ヘッドクォーター」のコンセプトは「Combat&Resort ~ドーマーズにとって戦うための基地、英気を養う場所~」。このコンセプトのもと、迅速かつ的確な情報収集と、風通しの良いコミュニケーションを生む居心地の良さの両立を目指しました。

各フロアには大型マルチモニターが設置され、経営指標、マーケティング動画、世界中のスポーツ中継、最新ニュースなど、旬な情報が常に共有されます。社員には広いデスクと大型モニター、そして最新モバイルPCが貸与。Office365やSalesforceといったITツールの活用により、ペーパーレス化はもちろんのこと、いつでもどこでも仕事ができる環境を整え、密度の高い情報共有、作業の高効率化を実現しました。

また、オフィス内にはDNSパワーカフェ、Room(美容室)、ドームアスリートハウス(ジム)、STUDIO(エクササイズスタジオ)など、仕事の前後や合間に英気を養うことのできる空間を設置。DNSパワーカフェやRoomは、仕事のスケジュールに合わせて自由な時間に安価で利用でき、アスリート向けのジムであるドームアスリートハウスやSTUDIOは朝晩、社員向けに開放されます。多くの社員がこれらを利用し、次の戦いに向けて心身をリフレッシュしています。

そして、2017年5月に完了した二期工事のコンセプトは「Proactive Matrix」です。我々は現在、縦割りの組織に加えて、横串を通すように各部署から集められたメンバーによるプロジェクトを稼働させる、マトリクス的組織運営を行っています。プロジェクト単位に物理的なスペースを配置することや、自由に活用できるリラクゼーションエリアを多く設けることで、役職や年齢、所属部署といった垣根を越えたフラットなコミュニケーションが可能となります。この機動的でクリエイティブな環境により、新たなビジネスチャンスの発見が期待できます。

誰もがあらゆる情報に触れ、いつでもどこでも働くことができる現代。「好きなことや得意なことを仕事にする」ことが健全です。一方で企業には、社員の個性を生かして「働くモチベーション」を高めることが求められています。かつては「ワークライフバランス」という言葉が働く上でのキーワードになりましたが、米国では今、「ワークライフインテグレーション」、つまり働くことと生活スタイルをいかにフレンドリーに融合させていくかが鍵となっています。ドームは効率的にリラックスして働ける制度や環境に加え、大好きなスポーツや得意なことを仕事にすることで、「ワークライフインテグレーション」の実現を目指します。

オフィスネットワーク

ドームの司令塔である有明ヘッドクォーターを中心に、物流拠点であるドームいわきベース、販売拠点である全国の直営店・ファクトリーハウス、アジアを中心とした製造委託の管理拠点である香港オフィス、そしてアンダーアーマー本社のある米国ボルチモアといった日本各地・世界でドーマーズが活躍しています。この日本各地と世界に広がるグローバルなオフィスネットワークも、ドームの競争優位の源泉のひとつです。

有明ヘッドクォーター

「有明ヘッドクォーター」のコンセプトは「Combat&Resort」、そして「Proactive Matrix」。このコンセプトのもと、迅速かつ的確な情報収集と、風通しの良いフラットなコミュニケーションを生み出す居心地の良い空間の両立を目指しました。