• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

ドームヒストリー:HISTORY

2017Activation

「有明ヘッドクォーター(有明HQ)」の二期工事が完了しました。2015年の移転時に掲げた「Combat&Resort」に加えた新たなコンセプトが「Proactive Matrix」。所属部署の枠組みを超えた主体的・有機的な連携を可能とする「Proactive Core Box」が用意されるなど、さまざまな工夫が随所に施されました。

アンダーアーマー契約選手で、NFLスーパーボウルにおいて歴代最多となる4度のMVPを受賞(来日時点)したトム・ブレイディ選手が「Under Armour 2017 Tom Brady Asia Tour」で来日。高校生・大学生を対象に「ネクストアスリートクリニック」を開催し、参加者に向け、「自分を信じ、夢に向かって全身全霊で頑張ってほしい」とのメッセージを贈りました。

日本初となる商業施設複合型クラブハウス「いわきFCパーク」が、いわきFCのグラウンド横にオープン。テナントはUAFHいわきの他、地元の食材を使用した飲食店や英会話教室などが入りました。地元の魅力が詰まったローカルな場でありながら「いわきFC」が掲げるグローバルスタンダードを体現する場として、注目を集めています。

2017年は、ドームが中心となって進めてきた学生スポーツ改革がさらに加速する年となりました。テンプル大学(米国)と筑波大学とドームの三者で、アメリカをベンチマークとした日本の大学スポーツ改革に向けた共同研究を行ってきた縁で、全米大学体育協会(NCAA)のマーク・エマート会長が来日。日本の大学スポーツ関係者に向け、NCAAの歴史や機能、現状についてご講演いただきました。また、安田社長が筑波大学の客員教授に招かれると同時に、同大学の「アスレチックデパートメント設置準備室」の室長にも就任。学内から大学スポーツの改革の推進を図りました。

ドームヒストリー 一覧へ