• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

ドームヒストリー:HISTORY

2007-2008アスリートの更なる進化を求めて

2007年、DNSはスポーツ流通においてスポーツサプリメント売上シェア第2位まで成長。
2008年、スポーツサプリメントの正しい理解とさらなる普及を目指し、新ブランドとして、ドラッグストア流通向けの「DNSアクティブ」と女性アスリート向けの「DNSウーマン」を立ち上げました。

アンダーアーマーとDNSの売上が拡大する中、これらの商品というハード面でのサポートに加え、世界での活躍を目指すトップアスリートをソフト面から支えるパフォーマンス開発機関「ドームアスリートハウス(DOME ATHLETE HOUSE 通称:DAH)」を開設。ジェネラルマネジャーには日本人初となるアメリカメジャーリーグ球団でヘッド・ストレングス&コンディショニングコーチを務めた友岡和彦を招聘。施設には最新のトレーニング、リカバリー設備を完備し、トップアスリートへの豊富な指導経験を持つ友岡をはじめとするスタッフが、競技、選手個人に合わせて、パフォーマンスアップのサポートを日々行っています。

2008年末には個人情報保護法施行に伴いプライバシーマーク認証を取得し、個人情報の適切な取扱体制の整備を行い、さらなる人員拡大に備え、社屋を同じ天王洲アイルにある天王洲郵船ビルに移転しました。

ドームヒストリー 一覧へ