• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • Facebook
MENU

Marketing コンシューマーマーケティング部 Head of Department
阿部 敏

プロモーション、販売促進関連のコンサート会社を退職後、2012年に株式会社ドームに入社し、CIとしてデータ分析、マーケティング施策立案を担当。

— 仕事内容を教えてください

僕がいるコンシューマーインサイトチームは、「マーケティング活動における灯台になる」という目標の下、 デジタル上のデータから得られる顧客のインサイトを分析し、マーケティング施策の全体最適をサポートする役割を担っています。

主に、日々のマーケティング活動を数字に落とし込み、分析を通じて改善点を示すことで会社の成長に貢献したり、 行動データやサーベイから顧客のインサイトを読み解き、会社として「顧客起点」に沿った意思決定を行うための指針を示したりすることが我々の仕事です。

データを分析してレポートをするだけではなく、自分たちでデータから仮説を立てて実行し、検証する。 そこから成功事例が生まれれば、少しでも多くのアスリートに貢献できる、そんな想いを持ってチーム一体となって日々業務に励んでいます!

— その仕事における魅力を教えてください

まず、自分自身が「常にチャレンジャーでいたい」という考えを持っています。

一番の組織にいればいい、常勝チームを応援する、そうではなく、「そこにどう挑んでいくか」「どうすれば勝てるのか」を追求していく。そんな生き方を大切にしています。

アンダーアーマーは「より良くなりたい人に力を与える」という目的を持ったブランドで、 常に向上心を持って、果敢に挑戦していく姿勢が自分自身の生き方と一致しており、そのブランドを広める役割を担えていることに意義を感じています。 他のブランドではなくアンダーアーマーだからこそ、自分自身も挑戦し続けられています。

そして実際に、アスリートの進化や成長に貢献できたと思える「声」を聞けたとき、達成感を感じるんです。

— スポーツの関わり方を教えてください

学生時代はハンドボール、スキー、水泳などいろいろな競技をやっていました。 今は自分の息子たちがスポーツに触れる環境をいかにつくれるかに意識を向けています!

スポーツは負けを受け入れる心や、そこからまた挑戦する気持ち、 自分と向き合い言い訳をしないといったような人としての成長ができるものだと思っています。

なので、少しでもスポーツに触れるきっかけを父親としてつくることを考えながら、 息子の水泳を見に行ったり、家で一緒に身体を動かしたりしていますね。

— ある一日のスケジュール例