• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU
  • TOP
  • ニュース
  • アンダーアーマー・DNS戦士 金庚泰プロ(ゴルファー)通算5勝目はバースデーV

ニュース:NEWS

12.09.03アンダーアーマー・DNS戦士 金庚泰プロ(ゴルファー)通算5勝目はバースデーV

UADNS戦士 金庚泰プロが『第40回フジサンケイクラシック(830日~92日)』にて、トータル8アンダーで優勝し、自身の26歳の誕生日に、約1年ぶりとなる日本ツアーでの勝利を挙げました。

豪雨の影響でスタート時間が遅れるなど、混戦を予感させるかのような最終日。首位に3打差の5アンダーでスタートした金プロは順調にスコアを上げるも、17番ホールで聞こえてきた大歓声。それは、一組前の池田プロがバーディを決めた瞬間でした。自身の最終18番ホール、ティショットで右のバンカーに入れてしまうピンチを迎えますが、第2打をピン3メートルにつけるスーパーショットを放ち、続くパターも複雑なラインを読み切り、見事バーディで勝利を手にされました。

金プロは2010年には日本ツアー賞金王に輝き、それ以来ずっと日本・韓国・米国ツアーを飛び回るハードなスケジュールの日々。今シーズンはなかなか調子の上がらない苦しい時期を過ごしてこられましたが、今夏より、当社が運営する『ドームアスリートハウス(通称:DAH)』でのトレーニングを開始されたばかりで、早くも優勝という結果。先週から背中を痛め、さらに大会3日目に連続ボギーを叩いた際は、「明日も雨ならだめかもしれない」という気持ちがよぎったそうですが、最後に見せてくださった力強いガッツポーズには、乗り越えてきた努力に比例した、喜びの大きさが表れていました。

株式会社ドームは、「社会価値の創造」という当社理念のもと、これからもアスリートをサポートすることにより、スポーツを通じた明るい社会づくりに貢献できるよう努力してまいります。


2012Kim.JPG金 庚泰(キム キョンテ)

1986年生まれ。177cm74㎏。2007年にプロ転向。同年の韓国ツアーで新人ながら年間3勝を挙げ賞金王を獲得。2008年より日本ツアーに参戦。初戦の「つるやオープン」でいきなり2位フィニッシュを飾り、20105月「ダイヤモンドカップゴルフ」で初優勝を果たすと、2010年シーズン、圧倒的な強さで年間3勝を挙げ、賞金王に輝く。新韓銀行所属。