• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU
  • TOP
  • ニュース
  • 株式会社ドーム 『2012 FISワールドカップ(W杯)モーグル苗場大会』 特別協賛のお知らせ

ニュース:NEWS

12.01.04株式会社ドーム 『2012 FISワールドカップ(W杯)モーグル苗場大会』 特別協賛のお知らせ



「勇気を持って困難に立ち向かう。」

人間には本来「勇気」「果敢な精神」「前進への意欲」という素晴らしい本能が備わっています。そんな本能や高邁な精神をトップアスリート達のパフォーマンスを通じて、すべての日本人に見てもらいたい、それが今大会の最大の意義であると我々は考えております。


株式会社ドーム(本社:東京都品川区、代表取締役兼CEO:安田秀一)は、2012年2月18日(土)~19日(日)に開催されるワールドカップ(W杯)モーグル苗場大会『FIS FREESTYLE SKI WORLD CUP in Naeba 2012』に特別協賛いたします。

日本のウインタースポーツだけでなくスポーツ業界全体を牽引してきたスキー。1980年代に始まったスキーブーム時には約2,000万人がスキーを楽しみ、1998年の長野オリンピックではトップアスリートの活躍に全国民が胸を躍らせ応援しました。
しかしここ十数年は、日本経済の低迷に伴いスキー人口も減少。昨年はモーグル世界大会が日本で行われることはありませんでした。若手も世界のトップアスリートと肩を並べられるほどに実力をつけてきているこの時期にアスリートの活躍の場をなくしてはいけないと思うと同時に、スキーの魅力や世界に挑戦するアスリートたちの姿を子供たちに見せたいと強く思いました。我々ドームはそんな思いを胸に、約1年にわたり関係者の理解と協力を得ながら本W杯モーグル苗場大会の開催を企画、実現に向けて準備してまいりました。

スキーは、「自然との戦い」「自分との戦い」というスポーツの原点となる要素を併せ持ち、昔も今も変わらず魅力的なスポーツです。雪山やウインタースポーツはなぜ人々を魅了するのか。アスリートの真剣勝負はなぜ人々を感動させるのか。選手、関係者、会場、メディア、一丸となり、新たな手法でスキーの魅力やアスリートの真剣勝負をお伝えしていく予定です。 是非ご期待いただき、ご注目いただければ幸いです。

【大会概要】
大会名称 FIS FREESTYLE SKI WORLD CUP in Naeba 2012
会期 2012年2月18日(土)~2月19日(日)
会場 苗場スキー場 特設コース
競技種目 モーグル(男子・女子) デュアルモーグル(男子・女子)
競技日程 2月18日(土)モーグル予選・決勝(男女)
2月19日(日)デュアルモーグル予選・決勝(男女)
チケット料金 3,000円(1日)
主催 国際スキー連盟(FIS)・(財)全日本スキー連盟(SAJ)
主管 (財)新潟県スキー連盟(NSA)
後援 新潟県教育委員会・湯沢町・湯沢町観光協会・湯沢町教育委員会・湯沢町商工会・湯沢町体育協会・南魚沼警察署・南魚沼市消防本部・湯沢町スキー連盟・苗場観光協会・苗場旅館組合・浅貝町内会・(財)上月スポーツ・教育財団
協力 株式会社プリンスホテル
特別協力 チャレンジ25キャンペーン(環境省)
特別協賛 株式会社ドーム
大会公式HP http://www.naeba-worldcup.com/
TV放送 放送局:SBC信越放送、BS-TBS
放送日時:2012年2月19日(日)14:00-14:54