MENU

「全ては自分次第」

Finance
西野 友人

1985年生まれ。立命館大学産業社会学部卒業。
大手信託銀行を退職後、2018年株式会社ドームに入社。

— 現在の仕事内容を教えてください

主に3つの業務になります。1つ目は運転資金調達等を行う財務業務、2つ目が全社的な業績内容の分析業務、そして最後がドームの将来をどう道筋を立てるか、定量的な観点で立案・検討を行う財務企画業務です。

— ドームへの入社動機、入社経緯を教えてください

前職ではお客様だけでなく良い先輩や後輩にも恵まれ、非常に良い経験を積むことができましたが、銀行の社会的存在意義がなくなってきていることを日々実感するようになりました。自分自身のキャリアを考えたときに、このままで良いのかなと思いながら過ごしていましたが、こんな思いを抱えながら30代を終えたくないと思い転職を決意。そしてエージェントからドームを紹介されました。
スポーツを通じて社会を豊かにするという企業理念に共感したこと、あらゆる産業が成熟する日本社会でスポーツの産業化ということに可能性を感じたこと、これまでのキャリアとは違うことにチャレンジできるチャンスを貰えたことから、ドームに決めました。

— 現在の仕事の面白さ、やりがい、大変さ、達成感を得たエピソードなどを教えてください

自分自身やチームで考えたことがダイレクトに経営に影響を与えるので、非常にダイナミックな仕事。そこに面白さを感じます。

自分次第で結果が変わる。そこがドームらしさだと思います。だからその分責任もあるし、勉強もする。私自身は楽しんでいますが、そこを大変と感じるか、楽しさと感じるか、これも自分次第かと思います。

— 仕事を進める上で大切にしていること、意識していることを教えてください

2つあります。1つ目は、付加価値は何か常に自問自答すること。付加価値を作り出せない企業や人は、後退あるのみ。

そして2つ目は、三方良しという考え。自分だけの利益や事情にこだわるような会社は存続できないと思うからです。

— あなたにとってのドームの魅力、ワクワクするところを教えてください

ドームの魅力は、頼りがいのある仲間がいること、外部環境の変化を受け入れ積極的に自らを変化させることを是とする文化があること、そして夢に溢れているということだと思います。