• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「会社の理念そのものが、やりがいであり面白さ」

取締役 兼 執行役員 CMO
マーケティング本部 本部長 赤倉 吉典

1972年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。
University of Southern California,
Marshall School of Business(MBA)卒業
ドイツ証券株式会社を退職後、2012年株式会社ドームに入社。

— 仕事内容を教えてください

CMO(Chief Marketing Officer)として、マーケティング部門を統括しています。私たちは「マーケティング」という言葉を、広告宣伝・販売促進といった狭義の意味ではなく、「新たな価値創造・市場創造に向けた活動すべて」と定義しています。

マーケティング部隊は「スポーツの価値を顕在化させ、市場を創造する」というテーマで、それぞれの業務を日々行っています。今行っている4つの事業のブランド戦略・プロモーション企画を立案。クリエイティブを制作し、媒体を通じてエンドユーザーに伝える。そんな動きに加えて、新しい価値を生み出す事業や仕組みのインキュベーションを、基本的に「自前主義」で行っています。

— ドームへの入社動機を教えてください

スポーツに関わる仕事をしたい、というのが入社動機です。私は学生時代、アメリカンフットボールの選手でした。卒業後は銀行で働く中で、次第にスポーツ業界の日米ギャップに興味を持つようになりました。そして「スポーツビジネスで何かできることはないか」と考え、アメリカのビジネススクールに留学しました。

この会社と出合ったのは、帰国後、投資銀行で働いていた時のことです。実はドームのことは「安田さん」(社長)と「今手さん」(専務)が起業した時から耳にしており、「同期の中村」(常務)もいることから、興味を持っていました。

この会社のビジョンに惹かれたのは当然ですが「法政大学のアメリカンフットボール部を劇的に強くして、1990年代の関東学生アメフト界を席巻したあの人達と、一緒に働いてみたい」というのが、正直な気持ちでした。あのころの衝撃が、スポーツビジネスの世界にも起こることを確信し、そこで役に立ちたいと思いました。

— 仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください

「スポーツを通じて社会を豊かにする」という理念そのものが、やりがいであり面白さです。「バカじゃないの?」と言われるかもしれませんが、本気でそこを目指している実感があります。私は子供の頃からスポーツがとにかく好きで、スポーツを楽しむ人が多いほど、社会はよくなると信じています。

— 仕事を進める上で大切にしていることを教えてください

情熱と気合いです。

— あなたにとってのドームの魅力を教えてください

一緒に働いている人達です。さまざまな局面で、想定を超えたことをやってくれる面白い人達です。