• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「頑張れば評価される風土と、チャンスをもらえる環境がある」

営業本部 副本部長 村松 哲周

1975年生まれ。東海大学工学部卒業。
メガバンクを退職後、2005年株式会社ドームに入社。

— 仕事内容を教えてください

営業ホールセール(卸)の統括業務を行っています。担当は大手量販店やリージョナルチェーン店、ゴルフ専門店、全国のスポーツ専門店、EC、百貨店です。加えて、さまざまな社内プロジェクトのうち流通に関する案件には、営業を代表して参画しています。直近では「スポーツ流通改革プロジェクト」が立ち上がり、マネージャーとして参画。「スポーツ流通の改革が、日本の流通改革をリードする」というゴールを掲げ、効率的に収益化できる仕組みの構築を目指すプロジェクトを推進しています。

— ドームへの入社動機を教えてください

初めて会社のことを知ったのは、前職(銀行)の先輩より話を聞いたときです。ラクロスのプロ選手を目指して銀行を退職し、渡米準備を進める中、アルバイトとして半年間雇っていただきました。渡米に際して、安田(社長)のはからいで当時、米国アンダーアーマー社の副社長だったキップ氏(MLLプロ選手)を紹介いただき、練習を見学することができました。私は残念ながらプロにはなれませんでしたが、帰国後にあらためてドームに応募。アスリートを応援する気持ちが強く、「スポーツを通じて世の中を豊かにする」という理念を、上辺ではなく本気で実現しようとしている。そんなドームで働きたいと強く思いました。

— 仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください

営業ホールセールは会社売上の6割近い金額を占めており、会社のエンジンとなる部署だと自覚しています。取引先の売り場を通じて、日本全国のユーザーの皆様へドーム商品をお届けすることができる、意義のある仕事だと思っています。入社当初、私が担当する取引先には1店舗あたり約100点の商品が陳列される程度でしたが、直近では最大で1万点以上の商品が展開されています。ホールセール部門に関わるメンバー一人一人の営業活動、一枚一枚の販売の積み重ねが今の売上となり、会社の成長に繋がっている。そう思うとプレッシャーはありますが、それ以上に大きなやりがいを感じます。

— 仕事を進める上で大切にしていることを教えてください

情熱、テンション、逃げない、言い訳しない、ごまかさない。

— あなたにとってのドームの魅力を教えてください

ドームには頑張れば評価される風土と、意欲があればチャンスをもらえる環境があります。営業活動、社内外の打ち合わせ、イベント内容など、業務上起こったことは全て情報が共有され、それを全社員が閲覧できる仕組みがあります。社長、役員が直接、新卒社員や若手社員の報告にコメントするケースも多々あります。誰もが情報を得ることができ、平等にチャンスを与えられる環境があるので、あとは自分次第。メンバー全員のモチベーションは高く、向上心も強く、同じゴールに向かって一緒に成長できる会社です。