• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「ゼロから新しいものを作り上げるダイナミズム」

ブランドマーケティング部 原口 邦敏

1987年生まれ。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。
2012年 新卒にて株式会社ドームに入社。

— 現在の仕事内容を教えてください

アンダーアーマーのトレーニングカテゴリーの事業戦略の策定や実行にかかわっています。商品企画、流通などあらゆる側面からトレーニングカテゴリーのビジネスを拡大していくための事業戦略を立て、それに基づいて実行するマーケティングを担当しています。クリエイターと一緒にグラフィックやムービーを作ったり、各種メディアでの展開プランを作り、ターゲットとなるお客様にいかにしてメッセージを届けていくかを考えています。
トレーニングカテゴリーはアンダーアーマー事業でも売上ボリュームの大きなカテゴリーであり、これまでもドームの成長をドライブしてきていますが、まだまだ成長する余地は大いにあり、非常にやりがいのある仕事をさせてもらっています。

— 仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください

現在の仕事の面白さ、やりがいは、ゼロから新しいものを創り上げるダイナミズムです。答え合わせをしていくわけではないので、大変なことも沢山ありますが、チームで創り上げ、それがきちんとお客様に伝わっているなと感じたときに大きな達成感を得ることができます。
例えば、2015年の秋に開催したステファン・カリー選手の来日イベントを担当させていただいた時のエピソードです。初めてのスター選手の来日イベントであり、アメリカのアンダーアーマー社とも連携する中、連日不慣れな英語と格闘しながらイベント準備を進めました。一言では表現できないほど大変でしたが、何とか当日を迎えることができ、イベントに参加したお客様からも「夢のような時間だった!」、「スター選手に間近で会えて良かった!」などのコメントをいただき、非常にうれしかったのを覚えています。スポーツの持つ力を肌身で感じた瞬間でした。

— 仕事を進める上で大切にしていることを教えてください

自分がやっている仕事が適切かどうかを常に考えるようにしています。社内外を問わず、要望に対して適切な答えになっているかどうかをとにかく意識し、何気ない受け答えの一つ一つが適切であるかどうかを考えることを大切にしています。営業としてお客様に直に向き合うときも、マーケティングでも一番先にいるお客様の声、要望、眠っている願望をしっかりと見つめ、そこに対して適切なアプローチができるように努めています。

— あなたにとってのドームの魅力を教えてください

何をするにしても自分次第、やりきる!という強い気持ちをもって仕事に取り組むことで色々なチャンスを与えてもらえるところです。私自身、セールスプロモーション、営業、現在のブランドマーケティング部と多くのことを経験させてもらっています。
私の周りには、ギラギラとした向上心の塊のような人が多く、多くの刺激をもらっています。また社長をはじめ、経営陣とも業務で直接関わる機会が多くあるため、気付きも多く得られ、物事の考え方、仕事の進め方などを学ぶことができることも魅力の一つではないかと思います。

— ドームを志望する学生へのメッセージをお願いします

正直、きついこともたくさんありますが、スポーツが好き、スポーツで世の中を変えたいと思っている方にとっては本当に働きがいのある会社だと思います。自分の経験上ですが、この仕事がしたい、とあまり決めつけないほうが良いこともあります。自分が思ってもみなかったところで、面白みを見いだすことも往々にしてあり、フラットに構えることで、自分自身の幅を広げることができると思います。ドームは自分次第で色々なチャンスが巡ってきます。職種ではなく、ドームが何をしているのか、どんな人が働いているのか情報を集めて、働くイメージを膨らませてみてください。きっとワクワクすると思います。