• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「若手でもチャレンジできる機会がある」

営業企画第一部 山本 大輔

1991年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。
2014年 新卒にて株式会社ドームに入社。

— 現在の仕事内容を教えてください

「スポーツ量販店」と呼ばれる大型のスポーツ店の営業担当をしています。
具体的には、どの商品を、いつ、どれだけ、どんな風に、お店のどこに並べ、どうやってお客様に売っていくのか、ということを、ドームの先輩社員や取引先の方と相談しながら決め、それを実行していくことが業務の主な内容となっています。

— 仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください

営業担当の仕事の一つに「新店の立ち上げ(売り場作り)」があります。
お取引先のお店が新しくオープンするときには、売り場を施工・装飾し、商品を並べ、マネキンに商品を着せこみ、売り場作りを行います。さらに店舗の方に商品特長を紹介する勉強会を実施します。
初めて関わった新店では、2人がかりで丸2日かかった作業を、回を重ねる中で1人で1日でできるようになったときにはとてもうれしかったことを覚えています。

— 仕事を進める上で大切にしていることを教えてください

私が意識していることはスピード感と相談です。
入社して間もないころに聞いた「巧遅は拙速に如かず」、「レスポンスの速い人は、相手から信頼される」、という言葉からスピード感が社会人として重要なキーワードの一つであると考え、自分のテーマとしています。
またドームでは若手のうちからどんどん仕事のチャンスをもらえますが、適切に仕事を進める上でも、また先輩社員の意見を伺う機会を得るという意味でも、相談は欠かせないものであると考えています。

— あなたにとってのドームの魅力を教えてください

本当の意味で、スポーツ業界の最先端を行っている会社だと思います。
同じTシャツ一枚を売るにしても、ドームと他のスポーツブランドでは目指している先が違うと感じます。
「スポーツを通じて社会を豊かにする」という理念のもと、スポーツの持つポテンシャルを信じて、スポーツ市場の拡大に向けて具体的なアクションをとっています。
数年後にはスポーツ界で唯一無二の存在となっているのではないかと思うと、仕事のモチベーションは高まる一方です。

— ドームを志望する学生へのメッセージをお願いします

ドームという会社は、若手にも自分の思考に基づいてチャレンジする機会を与えてくれます。
自分で考え、行動し、最後までやりきる。人として成長させてくれる土壌があります。
是非、一緒にスポーツの世界で働き、自分自身を大きくしていきましょう。