• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「スポーツを通じて日本を動かす、という大きな目線を持てる」

スポーツマーケティング部 チームリーダー
岡 英代

1981年生まれ。日本体育大学体育学部卒業。
大手玩具メーカーを退職後、2007年株式会社ドームに入社。

— 仕事内容を教えてください

主に女性スポーツを担当し、女性契約選手や契約モデル、契約チームのサポートや新規獲得などを行っています。女性スポーツは男性スポーツに比べて課題がたくさんありますが、スポーツを通じて女性の豊かさを追求し、より女性が輝ける社会を目指しています。

その中で強さと美しさ、強い意志を持った女性を「The Athletic Woman(ザ・アスレチック・ウーマン)」と呼んでいます。このような女性をもっと増やしたい、という強い思いを持って活動しています。

— ドームへの入社動機

学生時代から多くの時間をスポーツをして過ごしてきました。スポーツは私の生活の一部なので、スポーツを仕事にしたいと思ったことが大きな理由です。

アンダーアーマーは学生時代から愛用していましたが、当時はただ勝ちたい、強くなりたいとばかり考えて、がむしゃらにスポーツをしていただけ。商品やスポーツの本質などについては、何も考えていませんでした。そのような中、ドームのホームページを見る機会があり、会社の成長とともに自らもスポーツを通じて成長できるのではないか、という思いとともに入社しました。

— 仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください

サポートしているアスリートの活躍はとにかくうれしいです。それと以前、サポートしているモデルの方と一緒にリオ五輪を訪問し、多くの時間を一緒に過ごさせていただきました。そのときにスポーツはもちろんのこと、その方のルーツや思い、今の活躍に至るまで様々なことをお話しいただきました。多くのことを感じるとともに、その方を深く知ることができ、今後のサポートに向けてイメージを膨らませることができました。

こういった経験は大きなやりがいであり、面白さです。ただし、サポート選手やモデルの方には、時に厳しい意見もいただきます。そのような時にしっかり対応するためにも、コミュニケーションがとても大事です。社内では自分だけで悩まず、上司や同僚に積極的に相談します。ドームにはそれがスムーズにできる環境があります。社内がしっかりとまとまり、多くの方からアドバイスをいただけます。そういった方々の存在はとても大切です。

また国内に限らず、米国アンダーアーマー社との連携も定期的に行っています。アメリカでの事例を参考に、日本でできることを探し、深掘りしていく。常に世界基準で物事を考えるよう、指導いただいています。

— 仕事を進める上で大切にしていることを教えてください

相手先、社内のコミュニケーションです。

自分だけで悩まず、社内の上司や同僚に積極的に相談する事、当たり前の事ですが、そのようにできる環境がドームにはあります。社内が一つのチームになり、小さなことでも問題解決、より良い方法をアドバイスしてくださる方々の存在を大切にしています。

— あなたにとってのドームの魅力を教えてください

ドームは仕事を通じて、人間性を大きく成長させてくれる会社。自分自身の器を大きくしてくれる存在です。「スポーツを通じて日本を動かす」という大きな目線を持ちながら、できることを発信していきたいです。
入社時には考えもしなかったような話が今、とてつもないスピードで動いています。こういった話を上司や同僚としている時は、わくわく感が止まりません。