• ACCESS / CONTACT
  • UNDER ARMOUR
  • DNS
  • D Medical
  • DOME ATHLETE HOUSE
  • Facebook
MENU

「UAが持つストーリーをいかに売場で表現するか」

営業企画第一部 田村 哲智

1987年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。
損害保険会社を退職後、2010年株式会社ドームに入社。

— 転職を決意したきっかけを教えてください

新卒時の就職活動は周囲が始めているからという理由で始め、知名度があり収入の良い大企業に入れればいいという浅はかな思いで活動していました。結果、それなりに有名な金融系の企業へ入社することが出来たのですが、仕事をしていく中で心の中に雲がかかったようなモヤモヤした気持ちが芽生えました。これからの人生の大半を占める仕事を、ただ収入が良いから、会社が安定しているからという理由だけで一生続けていいのか。そのうちに自分の好きなもの、良いと思えるものを売りたいという気持ちが次第に増幅され、もともと興味のあったスポーツ業界への転職を決意しました。

— なぜドームを選んだのですか?

スポーツ業界の中でもドームを選んだ理由は、「自分が本当に好きなものを売りたい」という気持ちもありますが、何よりも年齢に関係なく仕事を任せてもらえると感じたからです。
キャリアや社歴に関係なく仕事を任せていただける社風から、大企業では感じにくい、「会社を代表して戦う、自分が会社の代表である」という気持ちを持って仕事に臨めることがとても魅力に感じました。

— 現在の業務内容を教えてください

現在はスポーツ量販店を担当する営業企画第一部で、ゴルフ・野球・サッカー・バスケットボールといった競技カテゴリの営業を担当しています。
業務の内容は主に"売場づくり"。ドームの商品をいかに店頭に並べて頂けるか、そしてお客様により手に取って頂くためにはどうしたら良いか、ということを取引先担当者と共に、考え取り組んでいます。また、店頭イベントなどの販促戦略や売場演出など"売れる仕組み"作りも提案します。取引先店舗へ定期的に訪問し、売場の状況を確認しながら"売れる仕組み"がしっかり機能するように、各店舗に合わせてプランを実行しています。その際、販売スタッフからのヒアリングを行ったり、イベント開催時には自ら売場で接客を行い、お客様の声を直接伺うことを重視しています。

— 営業で大事にしていることは何ですか?

ドームの「現場主義」の現場とはスポーツ会場/フィールドを指しているだけではありません。スポーツ量販店の営業担当者にとってはお客様と直接接することの出来る「売場」も大切な現場の一つです。どうすればアンダーアーマーやDNSが持つ商品の魅力をお客様に伝えることが出来るか、いかにアンダーアーマーが持つストーリーを売場で表現するかを日々考えています。営業の仕事は、お取引先へのご提案内容を考えることから始まります。その内容は会社の方針、ブランドの方針が基になりますが、最終的には営業担当者自身の意志が最も問われます。かつて、日々の業務に追われ現場(売場)に出向くことを怠っていた結果、売場の状況を把握することなく提案書を作成したことがあり、お取引先に提出する前に上司からダメだしを受けました。何度やり直しても、売場の現状を知らないので「どうすべきか」がわからず、「こうしたい」という意志を込めた提案が出来ませんでした。最終的に上司からのアドバイスで提案はしっかり形になりましたが、悔しい瞬間でした。その後は自分が任された"現場"をどうしたいか強い意志を持てるよう、もっと現場を回り、行動していきたいと思ってます。

— ドームを志望する学生へのメッセージをお願いします

ドームでは自分で意志を持って行動しなければ何もできません。入社時からずっと指導されていることはこれにつきます。上司に相談に行くと、「お前はどうしたいんだ」と問われる毎日です。頼まれた仕事を形式的に進めていくよりはるかに厳しいですが、やりがいはあります。若くても自分の意志次第でやりたいことが必ず出来る会社です。
しかし、そのためには十分な準備も必要です。日々の準備や積み重ねが無ければ、強い意志は生まれてきません。試合中、大事な局面で打席に立たせてもらった時に、日々の練習から生まれる自信から、「俺が決めてやる!」と思える人には是非ドームを志望してもらいたいと思います。


1日のスケジュール

06:30 起床
08:00 出社:自転車通勤(片道25km/約1時間)
09:00 始業、サプリメント摂取、商談資料確認
09:30 外出
11:00 A社定期商談(名古屋)
  • 取引先仕入ご担当者商談
  • 販売動向/市場動向確認
  • 今後の店頭施策について打合せ
13:00 A社店舗訪問(2店舗)
  • 売場状況確認
  • 他社商品チェック
  • 店舗スタッフヒアリング
19:00 帰社&メールチェック
20:00 営業報告書作成
21:00 トレーニング(ドームアスリートハウス活用)
22:00 帰宅:自転車通勤
00:00 就寝(サプリメント摂取)